BFRP東海の主な活動

バッチフラワーレメディを学び 東海地方で活動する バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)の

ネットワーク「BFRP東海」では以下の活動を定期的に開催しています


東海の集い

特別講座 2017 「百合と薔薇」

丹羽敏雄先生をお招きして(津田塾大学名誉教授)

5月26、27日(金、土) は

終了いたしました。ありがとうございました。

報告はこちら

 年に一度 学びを深めるために、外部から講師をお招きし、講座を開催しています。

 

★過去の講演会★

2016年 バッチホリスティック研究会

      代表理事 林サオダ氏  

               「今、明かされるバッチフラワーの秘密」「エドワード・バッチの生涯」

      報告1→「バッチフラワー東海だより」

      報告2→「バッチフラワー東海だより」

 

2014年 京都PTT講師            

              神村 有紀先生  「バッチフラワーレメディと癒しの文化」  

      報告→「バッチフラワー東海だより」

2013年 津田塾大学 名誉教授      

              丹羽 敏雄先生  「星々と木々」 

      報告→「バッチフラワー東海だより」

 


読書会

読書会は バッチ国際教育プログラム・愛知PTTコース1期修了生の発案で2009年7月にスタートして以来、現在に至るまで新たな修了生、BIEPの受講生、また外部の参加者も加わりながらほぼ毎月1回開催されています。

バッチ博士の著作「バッチ博士の遺産(汝自らを癒せ)」を繰り返し読んでいます。

 

報告・次回開催予定は「バッチフラワー東海だより」または、最新情報をご覧ください

 

「クロイツ」での読書会 過去の記録 

 

BFRP東海主催(岩崎公民館)での読書会 過去の記録 

「バッチフラワー東海だより」 → こちらへ

 

★ミニトピックス★

 2015 シンポジウムの発表から

 

 「読書会の決め事は、進行役を毎回交代で担うこと。

毎月1章づつ読み進み、なるべく全員が発言し、批判も判断もなく、フラットな関係が保たれた空間であること。螺旋階段を上るように回を重ねるうち、新たな期の方や外部からの参加者も増え、読書会は2015年、8巡目に入りました。つぶやかれる感想、投げかけられる疑問に、一人で読むときには届かないところまで言葉は響き、個々人の中の理解も癒しも深まっていったように思います。

ここで得た何かをそれぞれの暮らしの場に持ち帰る、そのリズムはまるで呼吸のように繰り返されて、いつでも帰れる港のような場所、それが6年を経た今も続く『バッチ博士の遺産』読書会です。」

 

☆あなたも私たちとともに バッチ博士の哲学を学んでみませんか?

 


木曜会(勉強会)

木曜会は 2013年1月にBFRPとしてコンサルテーションを担うための力を保ち、より広く深い経験を積むためにと、会員の自主的な発案で始まった勉強会です。

 

BIEPレベル3受講者と、BFRP登録者が集まり、開催しています。

 

レメディの研究、コミュニケーションスキルの向上、のほか「東海の集い」「ピア・スーパービジョン」「ケースカンファレンス」などの研修を会員の企画で行っています。

 

報告・次回開催については「バッチフラワー東海だより」をご覧ください。

 講座 「ピア・スーパービジョン」

 2017.6.6

 報告→バッチフラワー東海だより

 講座 「七つのカテゴリーを紐解く」

 2017.2.9
  講 師 中村かをる(ヒーリングスペース クロイツ)

 報告→バッチフラワー東海だより

 講座 「アロマ・ハーブの基礎講座」

 2016.11.24
 講 師 牧野 宏江(アロマ&ナチュラルセラピー ハート)

 詳細→バッチフラワー東海便り

 報告→こちら


植物観察会

場所 : 名古屋市東山動植物園 植物園エリア

             

詳細→バッチフラワー東海だより 

報告→こちら


レメディ研究部

2016年春より始まった新しい学びの試みです

 対象:BIEP(バッチ財団国際教育プログラム)レベル3受講中以上 またはそのレベルで興味をお持ちの方

 

レメディ研究部の様子

 案内バッチフラワー東海だより

 詳細報告→バッチフラワーレメディ研究室

 



植物観察会

レメディのもとになっている植物を写真では見知っていました。

学びを深めていくにつれて、実際の植物を見たり、その成長や変容を観察したいという思いから植物観察会が生まれました。

名古屋市の東山植物園で不定期で観察会を行っています。

3度目の季節を迎え、植物の「定点観察」や成長、変容を通して、植物だけでなく、自分や人の内面に対する洞察が深まってきています。

また、植物のジェスチャーからレメディの特性をより実感として理解できるようになってきました。


イベント参加

子育てフェスタ 

愛・地球博記念公園内 地球市民交流センター

「ストレスケア~心を癒す花の療法」

(バッチフラワーレメディのミニレクチャー、ミニコンサルテーション、ボトルづくり)

2016.7.23.24     参加予定→新着情報

2015.7.25.26  参加報告→「バッチフラワー東海だより」

2014.7.26.27     参加報告→「バッチフラワー東海だより」

 

バッチフラワーシンポジウム 

2015.10.18  BFRP東海メンバー 2名  発表

          「身近な平和活動~『バッチ博士の遺産』を拠り所にして」 

          参加報告→「バッチフラワー東海だより」

          バッチホリスティック研究会HP記事→こちら

 

 

2012.10.27  BFRP東海代表 中村かおる 発表 

          「個と全体の成長を目指して」

          参加報告→「バッチフラワー東海だより」

 

チーム・バッチ(BFRP東海 メンバー有志による活動)

 ・蓮蔵院お寺縁日 

  (バッチフラワーレメディの紹介とミニコンサルテーション)→参加報告 2014.12 2015.5

 

 ・岳見町ぎゃらりー 

  (バッチフラワーレメディの紹介とミニコンサルテーション)→参加報告

 

 ・おしゃべりランチ会

  (毎月第1月曜日12:30~14:00)

  名古屋市千種区「自然の薬箱」カフェ&キッチンにて、BFRP東海会員の誰かが参加しています。

  ☆お気軽にご連絡ください

 

 ・あいち生協 まぶいの会