バッチ財団登録プラクティショナー( BFRP )、BIEP(バッチ財団国際教育プログラム)レベル3履修中、修了生のバッチフラワーを学ぶ取り組みをご覧いただけます。


★新着情報★

お申し込み 変更 等は、お問い合わせページより用件に担当者名を添えて ご連絡ください。


~BFRP東海の集い 2019のご案内~

「バッチ博士の遺産」読書会100回記念会

 年に一度のBFRP東海の集いです。

 

今回は「バッチ博士の遺産」読書会の記念すべき100回記念会を催す事となりました。

 

読書会は バッチ国際教育プログラム・愛知PTTコース1期修了生の発案で2009年7月にスタートして以来、現在に至るまで新たな修了生、BIEPの受講生、また外部の参加者も加わりながら開催されています。

 

バッチ博士の著作「バッチ博士の遺産(汝自らを癒せ)」を繰り返し読む事は、バッチフラワーレメディを学ぶ者達にとって、よりどころ=バッチ博士の哲学に還る、大切なことだという思いで、BFRP東海の活動の中でも要の活動として大事に続けてきました。

 

はじめての方も、久しぶりの方も、よく参加される方も、100回の記念となる読書会で一同に会し、今一度原点に返り、バッチ博士の哲学とバッチフラワーレメディが私達に与えてくれている恩恵、植物の計り知れない素晴らしいエネルギーを共有できれば幸いです。


お誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加下さい。

~BFRP東海の集い2019のご案内~
「バッチ博士の遺産」読書会100回記念

 
<日時> 2019年 4月20日(土)

<会場> ウィル愛知(3階、会議室6)
<定員> 第1部 20名、第2部 30名
<参加費>第1部・第2部 各 1000円、1日参加は2000円

※BFRP東海オリジナルのお土産付き

※参加費は当日会場でお支払いください。

 

第1部  10:00~12:00   

 読書会「バッチ博士の遺産」第6章
第2部  13:00~16:00 

バッチのワールドカフェ、

プチレメディ研究部

 

<持ち物>第1部 「バッチ博士の遺産」、筆記用具

<参加資格> 「バッチフラワーレメディ」に興味のある方

(お子様連れのご参加は、ご遠慮いただきます。)

<お申し込み・お問い合わせ>

BFRP東海  bach38tokai@ahoo.co.jp (担当:南里・牧野)


レメディ研究部

 第36回レメディ研究部のご案内 

5月21日「ヘザー」

※通常第3火曜日

 10:30~12:30

 

会場:あかね塾

「オイリュトミーあかね塾」
名古屋市名東区梅森坂1丁目931
https://yahoo.jp/NaCNfy

 (参加資格: BIEPレベル3受講中以上)

 

過去の内容報告→ バッチフラワーレメディ研究室

2016年 まとめの会 → こちら

担当:レメディ研究部


植物観察会

第28回植物観察会
場所  名古屋市東山動植物園 植物園エリア 

日時  5月23日 木曜日 (予備日24日)


    10:30 植物園内 植物会館前集合 
    14:30 解散予定 

 

内容  バッチフラワーに関する植物を観察しスケッチします。
植物園内で観る事が出来る植物
 カラマツ(ラーチ)・トチノキ(ホワイトチェストナット)・アスペン

クラブアップル・オウシュウナラ(オーク)・ホーンビーム等 約20種

 

過去の観察会の報告「バッチフラワー東海だより」→ こちら

担当:嶋崎


日曜会

週末がご都合の良い方におすすめです。ぜひご参加ください。

2019年 5月26日(日)

13:00~16:00

会場:ノアコート

豊田市宮上町3-34-6

申込み&お問い合わせせ bach38sunday@yahoo.co.jp

担当:生野

 ※3月10日(日)の企画は終了いたしました

詳細は公式ブログ東海だよりこちら


チーム・バッチのおしゃべりランチ会

6月1日(第1月曜日)

会場:千種 前 「自然の薬箱」2階 カフェ&キッチン

HP

12:30~14:00過ぎまで

参加費は個人の飲食代のみ

担当:嶋崎、井神


読書会

第101回 読書会

2019年 6月5日(水) (5月はお休みです)

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」 

 第7

場所

ベル・スール 

レンタル・ルームC (レストラン別棟)

日進市岩崎町竹ノ山151-1

 

詳細は公式ブログ→こちら

もっと過去の詳細 こちら

担当:岩田


BFRP東海とは

BFRP(Bach Foundation Registered Practitioner)は1930年代にイギリスで誕生した自然療法、バッチフラワーレメディを学び、バッチ財団登録プラクティショナーとして「セルフヘルプ」のサポートをする役割を担っています。

2012年6月 東海地方在住のプラクティショナーと、未来のプラクティショナーBIEPレベル3受講生が集まり、互いの活動を支えあい、スキルの向上を目指す新しい形のコミュニティーをめざし発足しました。


・読書会(バッチ博士の遺産)

・木曜会(勉強会)

・日曜会(勉強会)

・東海の集い(外部講師をお招きしての講座)

・植物観察会(名古屋市東山植物園 など)

・イベント参加(あいち子育てフェスタ など)

・レメディ研究部(毎月第3火曜日)

・チーム・バッチ

 おしゃべりランチ会 毎月第1月曜日

 あいち生協サークル など

 


主な活動